抗生剤・抗菌剤検査結果ExcelをAccessデータベースに変換集計ツール



集計クエリーで院内耐性菌発生状況を一覧出力


抗生剤・抗菌剤検査結果ExcelをAccessデータベースに取込むプログラムと、Accessの集計クエリーを使用して、院内の耐性菌発生集計を日付範囲で実施できます。



対応Excelファイル形式



取込み可能Excelファイルは以下のサンプルと同一の構成(抗菌剤を除く)です。
サンプルExcel
(BMLの報告Excelを元に作成してありますので、他の検査センターをご利用の場合は上記サンプルExcelと同一構成にしてください。)



動作環境



以下の環境でご利用していただく事を前提に作成してありますので、対応していない環境では、実行できない場合がございます。

Microsoft Internet Explorer 5.0以上
Windows95以降
WindowsVista及びWindows 7
Microsoft Access 2000以降

尚、このプログラムは一時的な利用を想定している為、全てのOSで動作検証は行っておりませんが、不具合が発生した場合は弊社までメールでご連絡ください。



インストール上の注意


WindowsXP以降で、OS起動時のログイン名称に、日本語(全角)を使用された場合、マイクロソフトのバグにより正しくインストールが出来ません。



インストール方法



バージョンアップ、再インストールの場合は、必ずプログラムの追加と削除でアンインストールを行った後にインストールして下さい。
自己解凍ファイルになっている為、ダウンロードファイルを実行してして解凍してください。



ダウンロード


このソフトはフリーソフトウェアですので、自由にご使用して下さい。
zip圧縮ファイル(10,108KB)ベータ版
適当な所にフォルダを作成した後、上記ファイルをダウンロードしてください。
解凍して、セットアッププログラム(Setup.exe)を実行してインストールしてください。
操作説明は、メニューの「操作ガイド」を実行すると簡易ではありますが一連の手順を記載してあります。
実行前には、解凍フォルダのSampleフォルダにSample.mdbがありますので、必ず適当な場所に複写して変換プログラムで指定してください。



改変・障害歴


2011/11/01 ベータリリース
2011/11/01 BMLの結果において、同一患者、同一受付日、依頼書發覇営蠏覯未同じなのに抗菌剤反応結果か異なるデータが存在。BMLにて調査中




About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | c2006 APLI Corporation. All rights reserved.